本文へジャンプ
アクセス
イベント案内
ご利用案内
リ ン ク




富士見ガーデンビーチ思ひ出資料館

歴史はここから始まった STARTING FOR THE FUTURE on 1984_06_24 VOL.2 

  富士見ガーデンビーチ開業当時の資料を紹介するページの、その2です。

 チケット編

 
上が開業当時の入場チケット。
下が現在使っている入場チケットです。

どちらのデザインがお好みですか?


 記録写真編

実は富士見ガーデンビーチ、開業日オープニングセレモニーには超ビッグな来賓を招いているんです。
太平洋戦争後の荒廃した日本人の心に希望の火を灯した、水泳界伝説のヒーロー、「フジヤマのトビウオ」こと、故古橋広之進氏が来てくれたんです。
開業日とはいえ一市民プールである富士見ガーデンビーチに故古橋氏が来てくれた事実は、富士見市民にとって誇って良いことだと考えるのはサイト作成者だけでしょうか。
その故古橋氏が連れてきて下さったシンクロナイズドスイミングチームの模範演技が、オープニングに華を添えてくれました。
サイト作成者の記憶ではシンクロがメジャー競技として日本で認知されたのは1988年ソウル五輪の小谷実可子氏の活躍からだったような気がします。
それが間違いでないとしたら、その4年前から富士見市民はシンクロ競技に触れていたことになります。
関係諸先輩がたの先見の明に脱帽です。


FGB
お楽しみページ目次へ戻る



                Copyright 株式会社協栄  since 9th July 2010